令和3年度の、安全大会はコロナの影響もあり、
総勢34名の三喜工業の従業員だけで行いました。
会場は西区区民センターです!
敷地内には綺麗な桜もさいてました♪

もちろんコロナ対策もしっかり行いました(^-^)
この写真のパーテション、よく見ると『三喜工業』と『安全大会』の文字が斜めに見えるようになってるんですよ★

まず、社長からの訓示

作業に当たるうえでの心得など為になる話を沢山して頂きました。
しっかりと心得て仕事に取り組みたいですね!

続いて、鹿野部長から安全管理計画についての話

三村部長からは安全についての講話をしていただきました。

原野課長、日沼課長からは
危険予知活動についての話

そのあとは皆で毎日のKY用紙作成(KY=危険予知)を実践!
一度目は時間がかかりすぎてしまったので・・・
もっと短時間でKY用紙を作成できるよう、もう一度再チャレンジ!


皆真剣に取り組んでいました!
今後より安全に作業に取り組めそうですね。

私は初めての安全大会の参加でしたが、
安全大会を行う事によって、より安全意識を高めて
怪我・事故なく作業をする為には必要不可欠なものだなと思いました。
コロナウイルスの影響で、今年の安全大会を行うかどうか賛否両論でしたが、
対策もしっかりした上で無事に終えることが出来ました。
来年の今頃は、コロナも落ち着いている事を願うばかりです!

安全大会の後は、琴似神社にて安全祈願を行いました
三喜工業からは社長と鹿野部長
八進会からは昭和マテリアルの植村さんに参加していただきました。

安全大会と安全祈願の後は、新入社員歓迎も兼ねて資材センターでお花見もおこないましたよ🌸

今年も皆が怪我無く、無事に1年過ごせますようにm(__)m